脱毛で肌トラブルが起きてしまった場合には

アリシアクリニックでの施術の際に、起きてしまう肌トラブルとしては、使用した美容液やジェルなどが肌に合わない場合や、光に対してアレルギー反応が出てしまうような場合と、照射した光の熱により、肌トラブルが起きてしまう場合のどちらかになることでしょう。


アレルギー反応である場合には、施術部位に湿疹がひろがってしまいますし、非常に強いかゆみを伴う事が多いですから、元々アレルギー体質である人の場合には、施術前後の体調の変化に注意しましょう。

毛根に加えた熱により、肌トラブルが起きてしまう場合、大抵の場合、赤みが出ていますから、施術後に、看護師から、どの部分に赤みが出ているから、自宅でも冷やすように言われる事と思います。

初めての施術の場合や、ムダ毛が濃い部分は特に、赤みやかゆみが出やすくなってしまいます。人によっては、やけど肌のような、水ぶくれの状態になってしまう人もいます。

赤みやかゆみ程度であり、患部を冷やすことで、2、3日で症状が落ち着く場合には、問題はありませんが、水ぶくれなどができてしまっている場合には、治療が必要となります。患部に細菌が入らないように薬を処方してもらう必要がありますから、すぐにアリシアクリニックへ連絡をしましょう。

赤みやかゆみがあっても、決して掻いてはいけません。掻き毟ってしまう事で、そこからばい菌が入り込んでしまい、炎症を起こしてしまいますから、赤みやかゆみが出た時は、保冷剤を使用して冷やすことが大切です。

Iライン脱毛で綺麗になりたいです

硬毛化とは

アリシアクリニックなどの脱毛の施術を受ける事で、一旦ムダ毛の量が少なくなり、ムダ毛自体が細くなったように感じていたのにも関わらず、急激にムダ毛が濃くなってしまうような場合があります。

脱毛の施術を受けている最中に、急激にムダ毛が濃くなってしまう事を硬毛化と言います。硬毛化してしまう原因は、はっきりとはわかっていないのですが、脱毛の施術を行う場合に、今までよりも、弱い光を照射した場合、毛根が活性化してしまう事が原因となっている場合もあります。

途中で、脱毛クリニックを変えた場合など、硬毛化が起こりやすくなってしまいますから、注意しましょう。硬毛化が起こりやすい部位としては、元々ムダ毛が細く、産毛である部分に起こりやすいと言われています。ワキやデリケート部位などは、元々ムダ毛が太いため、硬毛化が起こりにくいとされています。

それほど多い割合で硬毛化が起きてしまうわけではありませんから、あまり気にしなくて良いのですが、脱毛の施術を行いながらも、ムダ毛が濃くなってきたかもと感じる場合には、アリシアクリニックで相談してみましょう。

硬毛化の対処方法は、その人の症状によって変わりますから、強い熱量で光を照射する場合もあれば、弱い光で照射を行う場合もありますし、一旦脱毛をストップするように言われることもあるでしょう。

弱い光であると、再度硬毛化が進行してしまうのではないかと思われがちですが、人によって、光の波長に合う、合わないがあるため、弱い光でも硬毛化を治すことが可能となる人もいるのです。

銀座カラーの口コミ体験が参考になります

脱毛を途中でやめたくなった場合には

アリシアクリニックに通いながら、途中で解約を検討することもいる事でしょう。海外や、アリシアクリニックの店舗が近隣にない地方に、引っ越さなければいけなくなってしまった時や、脱毛の効果に満足し、これ以上の施術を望んでいない場合など、解約をする事が可能です。

アリシアクリニックでは、解約金は発生しませんし、残りの回数があれば、その回数分の返金にも応じてもらう事ができます。
違約金などの支払いもありませんから、解約をする事で、料金が発生してしまう事は一切ありません。回数として契約をしている場合には、残回数の返金がありますが、通い放題として、契約をしている場合には、返金がありませんから、注意しましょう。

解約方法としては、まずは、コールセンターに連絡をし、解約をしたいと伝えましょう。解約依頼を行う事で自宅に解約のための書類が送られてくることになりますから、署名、捺印をし、郵送すれば良いだけとなります。口座の情報を記載することも必要となります。

クリニックの店舗でも解約をする事は可能となりますが、解約の為に来院しづらいと感じてしまう人が多いとされていますから、コールセンターに連絡をすると良いでしょう。

返金がある場合には、2週間から3週間程度で、返金が行われることになりますから、必ず口座のチェックを行い、返金がない場合には、再度問い合わせをする事が必要となりますから、解約依頼書を郵送したからといって、全て手続きが完了したわけではないという事を頭に入れておきましょう。

予約が取りにくかった状況が改善されています